大阪府堺市で自宅の一室にてひっそりとOPENするアロマトリトメントルームです(*^_^*アロマのこと,お気に入りなもの・・などなど綴っていきます!最寄り駅・・・阪和線上野芝駅、南海堺東駅。★メールフォーム★にて予約も可能です(*^_^*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

冷静と情熱のあいだ

雨の日が続くせいなのか しっとりとした映画が見たくなりました


「冷静と情熱のあいだ」辻仁成・江國香織
女性と男性それぞれの視点から描いた、江國香織&辻仁成の大ヒット恋愛小説を、竹野内豊とケリー・チャンを主演に映画化。

東京、フィレンツェ、ミラノを舞台に、10年の歳月が紡ぎ出す愛の軌跡を
美しい映像とともに描いたハートフルラブストーリー


 これを思い出すと映画で使われたエンヤのワイルドチャイルドが頭に流れますね

 これは有名作家の辻仁成と江國香織の二人が一つの物語を男主人公側からと女主人公側からと別々に書いた結構変わった作品です。

 お互いの意思に反して別れざるをえなかった二人の日本とイタリアを舞台にした物語です。

 恋愛小説の中で一番好きな小説は?と聞かれたら
『冷静と情熱のあいだ』に一票!
女の視点(葵)から描いた物語【赤の本】を江國香織氏
男の視点(順正)から描いた物語【青の本】を辻仁成氏
の大物作家がコラボした事でも話題になった本でもあります。


小説を映画化すると、どうしても
“小説の方が良かった”
という事になりますが、本作の場合私は映画の方が好きです
小説にないエピソードがやたら感動するんですよ!

見てない方はぜひ一度観ていただきたい


主演の竹野内豊に惚れてしまうことまちがいなしです
D0018930.jpg




スポンサーサイト
[ 映画 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
Secret

この記事のトラックバックURL
http://mihayou.blog21.fc2.com/tb.php/161-9d7d1c94
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。